オープンおとえもじて:当事者研究会開催(2017年6月)のお知らせ


【第133回 当事者研究会開催のお知らせ】

☆「オープンおとえもじて」開催(見学自由)☆
日:2017年6月3日(土)
時:14:00‐16:00
場所:当事者研究Lab.
※あらかじめサイト内の地図をご確認の上、お越しください。

※毎月第一月曜日に行っている通常の当事者研究会の
6月開催日時を変更して行います。場所はいつもどおりです。
※あらかじめサイト内の地図をご確認の上、お越しください。
写真による道順案内もあります。

☆「オープンおとえもじて」とは?
おとえもじてが当事者研究会の会場をお借りしている
東京大学先端科学技術研究センターの
キャンパス公開イベントに合わせて
一般公開のかたちで行う当事者研究会です。
毎月1回、当事者の参加のみで開催している当事者研究会を
この日は「どなたでも見学OK」としています。

【以下、ご注意ください!】
※今回は見学者がいます。
また当事者研究会の様子をビデオ撮影し、
のちにインターネットで動画配信する予定です。
「見学者がたくさんいるのは苦しい」「動画には映りたくない」
というかたは、7月以降にお申込いただければ幸いです。
(今回は見学者としてお越しいただくことも可能です。
見学の場合は申込不要ですが、
立ち見や部屋に入りきれない可能性がありますのでご了承ください。)

※このたび、
開催場所をお借りしている当事者研究分野 熊谷研究室と
TBSラジオパーソナリティ/評論家の荻上チキさんの
コラボレーション企画である調査に協力することになりました。

調査の目的は
メディアがさまざまな当事者の偏ったイメージを流すことで
あやまった議論を広げてしまっているので、
当事者が参加することで問題提起をしていくことです。

今回の当事者研究会の前半で行われるテーマ研究の結果は
この調査のためのアンケート項目を作る際の参考資料として用いられます。
調査過程で行われる議論の様子や調査結果は
雑誌「潮」連載、TBSラジオ、書籍化、論文化などのかたちで
報告される予定です。

※当日は構内全体にてイベント期間中のため、
屋台が出店しており、飲み物の自動販売機も可動していますが、
確実に飲み物を買えるかどうかはお約束できませんので、
必要な方はご持参ください。

<ことばミーティング>
テーマ研究:「テレビ番組でくらった(具合が悪くなった)とき/救われたとき」&かけこみ当事者研究

参加申込はこちらのフォームよりお願いいたします。
⇒http://kokucheese.com/event/index/471083/
定員:17名

※参加申込は発達障害当事者(未診断OK)を中心としています。

【キャンセルについて】
※申し込んだけれども参加できなくなった場合は、
キャンセル待ちをされている方がいますので
キャンセルの手続きをどうぞよろしくお願い申し上げます。
(開始時刻直前でもOKですが、
待っている方のためになるべく早めにお譲りいただければありがたいです。)

※定員締切後のキャンセル待ちは、申込フォームにてご自身で
キャンセル待ちが出るかどうかをチェックしていただくかたちになります。
ご不便をおかけして申し訳ございません。
ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

その他、メルマガや申込方法についてわからないことがありましたら
おとえもじてのサイト
「参加方法について」
「申込に関するよくあるご質問・お問い合わせ」
⇒ http://otoemojite.com/howto/
をまずはご覧くださいませ。

自分の経験をことばで表現し
仲間の経験を聞くこと、見ることで共有しながら
新たな表現方法を探究していきましょう。

~発起人(あやや)より~
堅苦しくならずにのんびりと、試行錯誤しながら、
おとえもじてに集まった参加者同士ならではの当事者研究が
生まれていくといいなと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

※記録用に主催者が録音をしておりますのでご了承ください。
(参加者による記録は、筆記用具によるメモ、および
発言した参加者の承諾を得たホワイトボード記録の撮影が可能です。)